法廷海外ドラマで使われている英語が気になったので、調べてみた!

裁判は本当に面白い。

どうも、理兵衛です。

クライム系海外ドラマの中でも大好きなのが

「Law & Order」シリーズです。

「この話はフィンクションです」と

必ず最初にお断りがでるのですが、

これがまたフィクションとは思えないほど

リアルなストーリーになっています。

これを観るとリアルなアメリカが

わかるような気がしてきます。

「Law & Order」の中でも好きなのが

法廷シーンです。

www.superdramatv.com

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン19|FOX|FOX ネットワークス

www.superdramatv.com

このドラマは、前半が刑事メイン

後半は検察がメインの1話完結となっています。

後半の裁判では、犯人を有罪にするために

いかに陪審員を味方につけるか、

あれやこれやを言ってくる弁護士を

どれだけ言い込めるかが焦点となってきます。

何度も視聴しているので、聞き取れる英語も

徐々に増えてきます。

が、ちょっと気になる単語たちが増えてきたので

調べてみました!!

Grand Jury(大陪審)

大陪審は一般の陪審員が犯罪を起訴するか、

しないかを決める機関です。
大陪審による正式起訴によって、

裁判が開かれることになります。

審理は非公開で検察官、陪審員、

証人のみが参加します。
各州によって違いがありますが、

重罪の起訴に大陪審が開かれます。
ほとんどの州は、大陪審を開かなくても

検察官が起訴できる略式起訴が行われています。

Juror(陪審員)

大陪審で犯罪を起訴するかを決めるのが

陪審員で、無作為に選ばれた一般人で

構成されています。

検察官と弁護士が活躍する裁判の
前哨戦とも言えるでしょう。

日本では馴染みの薄い陪審員を知るには
「Law & Order 陪審評決」がオススメです。

www.superdramatv.com

陪審員に心理的に訴えかけたり、
陪審員同士が起訴について悩んだりと
裁判の舞台裏を知ることができるでしょう。

Deal(取引)

検察官が組織犯罪を壊滅させるために、
小物の犯人から大ボス(Big Fish)の情報を
聞き出すために、刑を軽くしたり、

好条件の刑務所に入れたり・・・
これがdealです。

dealによって、重罪を犯したのにもかかわらず、
刑を免れる犯人に憤る刑事や被害者をみると
何とも言えない気持ちになってしまいます。

Your Honor(裁判長)

裁判中に、検察官や弁護士が裁判長に

呼びかける時に使われます。
敬意を持った呼び方で、陛下と訳される

場合もあります。

裁判中は名前を呼びあうことはなく、

役職で呼び合っています。

Objection!(異議あり!)

検察官や弁護士が相手の言い分に対して
よく使われます。

このタイミングたるや絶妙だと感じます。
裁判長がこの異議を認めるかどうかも
裁判の行方を大きく左右することに

なっていきます。

Withdraw(取り下げます)

「Objection!」の後にはすぐ「Withdraw」が
来る場合が多いですね。

裁判中に弁護士が証人の信用性を欠くような
証言をさせるための質問をする。
その逆もありますが、「Withdraw」の後に
裁判長が「今の発言は審理に持ち込まないように」

みたいな助言をするのですが、

「んなことできますか??」と思ってしまいます。

これも検察・弁護側の腕の見せどころなのでしょう。

witness(証人)

あなたも突然なってしまうかもしれない
それが「witness」そう「証人」です。

証人になれば、裁判で証言したり

ともすると命を狙われたりと
責任重大な立ち位置となります。

Eyewitness(目撃者)

「witness」よりもなってしまう確率が
高いかもしれない「eyewitness」

最近のドラマでは、チャット中に
ノートパソコンのカメラを通して
目撃者になってしまった!
なんていうケースもありますね。

DA’s Office(地方検察局)

「DA」とは「District Attorney」の略です。

「DA’s officeに顔が利くんだ。」なんて
犯人に揺さぶりをかける時に使われているのをよく聞きます。

やはりそれなりの地位のある職業ですから、
利くのでしょうね。

ただただ海外ドラマが好きで観ているだけなのに

ちょっとした会話なら聞き取れるように

なってしまいますね。

ス◯ードラー◯ングみたいな効果があるのかな(笑)

まだまだ気になる単語がたっくさんあるので、

また「Law & Order」を観るぞ!!

おっと、「Majour Crimes」も

始まるんだった!

ああ、忙しいったらありゃしない。

(ちょっとニヤけてます)

では、あばね。

コメント