いよいよスタート ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル

どうも、理兵衛です。

今日は一日練習があって、すっかりお疲れモードなのですが、やっぱり海外ドラマを観たくなっちゃうんです。間違いなく中毒ですな、コレ・・・

さ、今日の海外ドラマは・・・

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル #1

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

タイトルの「NUMB3RS」

「E」を「3」に文字っているのがニクイ

このドラマ、再放送なのですが2つの「初」があります。

1,吹替初放送

2009年に地上波で吹替版が放送されましたが、満を持してAXNに吹替版が登場しました。さすがですAXNさん!!

吹替声優さんのご紹介です。

チャーリー・エプス 咲野俊介

ドン・エプス 内田直哉

アラン・エプス 長 克己

テリー 勝生真沙子

デビッド 竹田雅則

ラリー 石丸博也

アミタ 大坂史子

吹替声優さんがエンディングクレジットでしっかりと表示されるのは本当にありがたいです。

またしても、モーガン!!(from クリマイ)

そして、”キング”プライド捜査官(from NCIS:New Orleans)

さらに、”パパ”リアン・ロリッシュ先生(from コード・ブラック)

耳覚えのある声優さんのご担当だとうれしくなってしまいますよ。

私自身が吹替初心者なので、まだ耳の記憶が浅いのはご愛嬌ということで。

吹替版ナンバーズの放送が2009年なので、およそ9年前に収録されたのかと思いますが、今観ているドラマと変わらない声なので、違和感を全く感じません。これがプロのお仕事なのでしょうね。

時代を感じるのは、捜査に登場するパソコンですね・・・(笑)

チャーリーを演じる咲野さんは、役の年齢に合わせて少し青年に寄せている感じがして、とっても新鮮!!モーガンやホンドーのオラオラ感は消していて、弟っぽい部分が感じられます。第1話だけあって、初のFBIの捜査協力という雰囲気が伝わってきます。

けど、数学という自分の得意分野を発揮するだけあって、自信があることもしっかりと加えられていますね。

このドラマは全シーズン視聴済みなので復習になりますが、吹替版では初視聴なので新しい気持ちで観られそうです。

すっかり忘れているエピも多いから、ちょうどいいかも。

2,AXNで初放送

FOX、FOX CRIME(懐かしい・・・)で放送されていたナンバーズ。今回AXNで字幕&吹替で初放送となりました。めでたい!!

キャスト陣も他ドラマでお見かけした役者さんも多く、これからのエピが待ち遠しい!

父親のアランは「FOREVER DR.モーガンのNY事件簿」にご出演

デビットは「NCIS」でバレット捜査官のチームでご出演

ラリーは有名すぎる「アリーマイラブ」、「CSI:サイバー」にご出演

これからのエピでも、たくさんの発見があるんだろうと思うと、ますます海外ドラマが楽しみになってきます。

ただ、このナンバーズ、2話連続放送なのです。

私のHDDがそろそろいっぱいになってきそうなので、それだけが心配。

あとは、やっぱり時間がほしい!!!!

ここ数週間の睡眠負債を解消すべく、本日中に就寝します!(あと1分だから無理かも)

では、あばねー。

コメント